第一章  トマトへの想い

am034

 

 

ブラジルの女の子にとって、十五歳の誕生日は、大人の女性に一歩近づいた証となる重要な日です。

そのため、ブラジルでは、いつもの誕生日会よりも盛大に祝う風習があります。

日本では、成人式があって、男女とも一緒にお祝いしますよね。

ブラジルでは、十五歳の誕生日に、女の子だけ特別なお祝いをします。

 

幼なじみ何人かと一緒に祝ったり、一人だけのために祝ったりと、各地域や家系によって形はいろいろですが、この日は本当に大切な日なので、お母さんたちは、女の子を産んだ瞬間にどんなパーティーにしようかと張り切っちゃうみたいです!

 

たとえるなら、結婚式。

(続きは、書籍「アマンダのブラジルが近くなる本」で・・・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る